信用保証会社について

信用保証会社について

ネットで申し込み最短30分で審査可能など、即日融資の審査も驚くほど早くなっています。

 

どうしてそんなに早く審査ができるのかとか、保証人も担保もつけないのにそんなに簡単に審査して、もし借入者が返済できなくなったらカード会社はどうするのだろうと思うかもしれません。

 

消費者金融やカード会社の審査が早いのは、消費者金融やカード会社同士で共有している信用情報に、借入者の過去の履歴が載っていてきちんと返済をする人かとか、過去に金融トラブルはないか、自己破産などをしていないかなどがすぐわかるので、驚くほどの早さで審査結果が出ます。

 

一方、銀行などは消費者金融やカード会社のように自社で審査をするのではなく、提携している信用保証会社に借入者の信用調査を任せます。

 

保証会社が借入をした人の保証を請け負いますから、保証会社の審査が通らなければ銀行のカードローンは組めません。信用保証会社の保証は有料で、借入者の負担となります。

 

このように銀行と消費者金融の審査の方法が違うので、審査のスピードが違ってきます。消費者金融の方が審査のスピードが早いのもこのためです。

 

全ての銀行がカードローンの発行に際しては保証会社を利用していますから、契約をしてある保証会社へ調査を依頼して、保証会社の調査を元に銀行と保証会社で検討をして、全国銀行個人信用情報センターへの照会という手続きを踏みます。そのためどうしても審査に時間がかかってしまいます。

 

従って、どうしても即日融資が出来なければ困るという方は審査が早い消費者金融系のカード会社の利用がおススメです。