驚く数のヤミ金融

驚く数のヤミ金融

表こそ出なくなりましたが、ヤミ金融業者の被害が後を絶ちません。ヤミ金融の怖さは多くの人が知っているのにと思われるかもしれませんが、ヤミ金はあらゆる手を使って勧誘をしてきます。

 

その一つに、自己破産をすると住んでいる都道府県の官報に載りますが、ヤミ金業者はそれを見て一般のカード会社から借り入れができない人を知り勧誘してきます。

 

そして、普通のカード会社を装ってホームページで宣伝しています。いかに審査が通りやすいかを謳っていて「ブラックでもOK」とか「自己破産した人もOK」などと謳っているのは100%闇金業者といえます。

 

大手カード会社と間違えるような会社名にしたり、DMで勧誘してくるときは大手の名前や広告をそのままに送ってきて信用させるヤミ金業者もあるようです。しかし、大手では勧誘のメールやDMは一切しませんから、来たとしたらヤミ金業者と思ってください。

 

一般のカード会社から即日融資ができずに困っている人は、通常はヤミ金業者かな?と思うようなことも信じてしまいがちな危険がありますから注意をしてください。

 

もし、ヤミ金業者を利用してしまい、取立てや脅しに困った時は警察よりも司法書士や弁護士などの法律の専門家に相談をしてください。すぐにしつこい取立てを止めることができます。

 

そして、違法な金利での契約は無効という法律があり、利息どころか元金さえも貸す必要がないのです。

 

そのため、法律の専門家に相談をすると法的に解決してくれますから、ヤミ金被害は警察に届けることをおススメします。